【防犯カメラ・監視カメラ】AHD130万画素 暗視・赤外線室内ドームカメラ 単焦点3.6mm 広角レンズ! SHDD-AHD130D2

【防犯カメラ・監視カメラ】AHD130万画素 暗視・赤外線室内ドームカメラ 単焦点3.6mm 広角レンズ! SHDD-AHD130D2
商品名 【防犯カメラ・監視カメラ】AHD130万画素 暗視・赤外線室内ドームカメラ 単焦点3.6mm 広角レンズ! SHDD-AHD130D2
価格 9,800円
販売元 防犯カメラ専門店アルタクラッセ
商品詳細 SHDD-AHD130D2はハイビジョンのAHD規格のDSPを搭載したTWINモジュール型ハイブリッドカメラです。TVI規格とAHD規格のどちらでもハイビジョン130万画素で映像を出力出来ます。 威圧感を与えない室内用ドームカメラで店舗など防犯カメラの存在を強調したくない環境に適しています。 レンズ周りは3軸構造で水平、垂直、斜めにレンズ方向を調節出来るので傾きのある天井にも設置可能です。通線ケーブルは3C2Vや5CFBを使用するので、既存のアナログカメラのケーブルを使用することが可能です。マンションや戸建てなどのアナログカメラの更新にもおすすめです。 広角3.6mmレンズの採用で画角は約67度までの範囲をカバー、死角を少なくした監視が可能です。 SONY製イメージセンサーIMX225とNEXTCHIP製OSDを組み合わせた0.001Luxの高感度赤外線カメラ AHD130万画素のハイビジョン画質でアナログカメラのような低コスト・長距離配線という特長のカメラ 付属のOSDスティックを使用して逆光補正、デフォッグ機能、色合い等細かな映像設定が可能 照度0luxの暗闇でも撮影可能な赤外線LEDを24個搭載し、10m先の被写体まで監視が可能 3軸構造で斜面など水平、垂直、斜め壁面に設置可能 AHD専用の10mか20mケーブル付きのサービスキャンペーン価格 AHD規格OSD開発・製造元のNEXTCHIP社製NVP2431HのDSPモジュールにSONY製のIMX225イメージセンサーを組み合わせることで最低照度0.001Luxの高感度撮影を実現。赤外線LEDと組み合わせることで一般的な赤外線カメラと比較してより高感度で鮮明な夜間撮影が可能。 52万画素アナログカメラでは認識できない文字も、130万画素のフルハイビジョンカメラでは、大きい文字はそのままでも読み取り、小さい文字はデジタルズーム機能を使ったりして読み取ることが可能です。 130万画素のフルハイビジョン画質で表示→クリックで拡大表示に拡大します。 単焦点3.6mmレンズの採用で画角は約67度までの範囲をカバー、死角を少なくした監視が可能です。 監視距離3m(拡大表示の画像はDVRの専用ソフトでデジタルズーム) 【画角の考え方】画角を広くすると被写体は遠くに見えるようになります。被写体を近くで見ようとすると(望遠)画角は狭くなります。 標準のカメラは3.6mm(水平画角約67度)くらいのレンズが付いています。 カメラは世界標準の60Hzで生産されていますが、静岡の富士川以北は60Hzになっています。このため東京では周波数のズレで照明のちらつきが起こります。高画質130万画素 AHDハイビジョン 赤外線暗視LED搭載室内ドームカメラ 1.3メガピクセル(130万画素)の高画質ハイビジョン撮影が可能。 威圧感のないソフト監視でオフィスに最適!

楽天ウェブサービスセンター

【楽天市場】ランキング市場 【ダイエット・健康】

2018年4月21日 00時00分 更新

楽天ウェブサービスセンター

防犯対策をご検討の方へ

ページトップへ